夜行バスを使って快適な旅をする│移動費を減らせる方法

夜行バスで守ること

ウーマン

夜行バスを利用は移動費を抑えつつも遠くへ行くことができる事で人気ですが、移動に長い時間かかることが特徴です。長時間沢山の人と一緒にいるのですから、マナーを守らないと周りの迷惑になってしまいます。夜行バス内は基本的に飲食が可能ですが、走行中は窓を閉め切っています。だから、臭いのキツイお菓子やお弁当は避けた方がいいです。また、アルコールも臭いがきつく、アルコールの摂りすぎで体調を崩したり周りの乗客に迷惑をかけたりする原因になります。バスに乗る前に飲酒をしている乗客を載せないバス会社もあるので、お酒は控えておくことをお勧めします。基本的にバスの中は禁煙ですので、もし煙草を吸いたい場合には休憩時間の時を利用しましょう。人によっては服に付いた煙草の臭いでも臭いをきつく感じる人もいます。休憩時間に煙草を吸う際には一緒に衣服用の消臭スプレーを携帯していると、周りに不快感を与えないでしょう。夜行バスの中では寝る人がほとんどですが、中にはリクライニングシートを倒したから寝たい人もいるでしょう。リクライニングシートを倒したい時には後ろの人に一言かけてから倒しましょう。また、休憩時間には後ろの人が乗り降りしやすいようにリクライニングシートをもとに戻すといいです。夜行バスの中で音楽を聞く場合には音漏れがしない音量かどうかを一度確認してください。一度音楽を再生してみて確認してみるといいです。万が一音漏れをしていると周りで寝ている人の迷惑になるので注意しましょう。スマートフォンや携帯ゲーム機のような光の発しているものをずっと使っていると、その光が周りの乗客の眠りの妨げるになるのでなるべく避けてください。ですが、カーテンやパーテーションで隣と仕切られている夜行バスですと周りの目を気にせずスマートフォンなどを触れます。

バス

コンセントのある高速バス

夜行バスは飛行機などの交通機関を利用するよりも交通費を抑えることが可能ですが、バスに乗って移動している時間が長いことがネックになってきます。そんな時にはコンセントのついている高速バスを予約してみてはいかがですか。

女性

高速バスのチケットの購入

移動距離によっては飛行機などの交通機関を利用するよりも高速バスの方が交通費を節約できると利用する人もいます。ですが、気を付けないといけないのは電車等で使えるICカードの利用はできない事です。

車内

高速バスの予約の注意

高速バスは近頃では社内設備や座席の種類が沢山出ています。そのため、長い移動時間の中でも快適に過ごせますようになりました。そんな高速バスの予約の方法を説明していきます。